展覧会のご案内

  • 年間スケジュール
  • 特別展・企画展の展覧会
  • 常設展示
  • 過去の展覧会
  • 出版物
  • re:ART 美術館のある街
  • 交通アクセス
  • 年間スケジュール
  • 常設展のご案内
  • かわら美術館周辺「鬼みち」散策マップ

展覧会のご案内

展覧会

奈良原一高 スペイン

「アンダルシア(南部)の村の夜景」1964年
「スペイン北部の街並」1964年

 当館では、開館当初から瓦屋根のある風景をとらえた作品を中心に写真作品の収集を進めてまいりました。現在では、写真の黎明期から現代まで、国内外の写真家による約200点を収蔵しています。
 今回はこの中から、日本の代表的な写真家のひとりである奈良原一高の写真作品を取り上げます。1931年に福岡県で生まれた奈良原は、大学院在学中の1956年に桜島・黒神村と人口炭鉱島・通称軍艦島を撮影した個展「人間の土地」を開催し、当時の写真界に衝撃を与え、以降、これまでにはなかった新しい映像感覚で写真の新たな領域を切り開きました。
 本展は奈良原が1962年にヨーロッパを訪れて撮影し、69年に刊行した「スペイン偉大なる午後」に納められているものの中から、当館の所蔵作品を中心とする39点を展示するものです。

会期 平成30年2月3日(土)〜4月1日(日)
主催 高浜市やきものの里かわら美術館
協力 奈良原一高アーカイブズ
観覧時間 午前10時から午後5時まで(観覧券の販売は午後4時30分まで)
観覧料 高校生以上200円(160円)、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金または高浜市内居住者
休館日 月曜日、火曜日、2月14日(水)
{*ただし、2月12日(月・休)は開館}
re:ART  美術館のある街

関連イベント一覧

ギャラリートーク

日時
3月11日(日)、4月1日(日) いずれも午後2時〜
参加費
当日観覧券が必要(高校生以上) ※申込み不要

ブラインドサッカー体験会

ブラインドサッカーとは、アイマスクをつけて、視覚に頼らず楽しむサッカーのことです。ブラインドサッカー体験会は、サッカー・フットサル経験者はもちろん、サッカー未経験の方も楽しめます。
日本代表選手として活躍してきた落合選手と一緒にブラインドサッカーを楽しみましょう!

プログラム:目隠しダッシュ、パス、ドリブルなど

日時
2月4日(日)午後1時30分〜午後3時
講師
落合啓士さん(ブラインドサッカー選手)

1977年8月2日生まれ。10歳の時に、徐々に視力が落ちる網膜色素変性症を発症する。25歳でブラインドサッカーを始め、同年に日本代表選出。以降日本代表選手の主力として活躍し、背番号10番を背負いながら数々の国際大会へ日本代表主将として出場。神奈川県内で唯一のブラインドサッカーチーム「buen cambio yokohama」を設立、代表を務める。
   
場所
高浜市体育センター(〒444−1324 高浜市碧海町二丁目7番地8)
参加費
無料
対象
小学生以上(性別・障害の有無は問いません)
持ち物
室内シューズ、タオル
協力
ロハスガーデンマルシェ実行委員会(共催)

視覚障がい者の方も楽しむ写真展

写真に映るスペインの街並みを触って楽しんで頂ける、立体コピーを展示します。
   
全盲の文化人類学者でさわって楽しむ博物館の取組みを広げている広瀬浩二郎さんを招き、「無視覚流」で写真展を味わいます。

日時
3月31日(土)午後2時〜
講師
広瀬浩二郎さん(国立民族学博物館准教授)
場所
2階展示室
参加費
無料
申込
電話・メールで受付

●電話 0566-52-3366
●メール info@takahama-kawara-museum.com
(メールの場合は、イベント名、参加人数、代表者名、電話番号をご記載ください)

東海テレビドキュメンタリー「人生フルーツ」上映&上映トーク

<上映> 東海テレビドキュメンタリー「人生フルーツ」 (2016年制作・91分)
雑木林に囲まれ、温かさを感じる家。修一さんが建てた家では、四季折々の野菜と果実が実り、妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わります。
ふたりのコツコツ、丁寧に時をためる暮しを、女優・樹木希林さんのナレーションで伝える本作は、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅となります。
東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。

<上映トーク>
時をためる人生の豊かさをタブーなく映したドキュメンタリー『人生フルーツ』。
時代に抗い・時代を見つめるドキュメンタリーを制作する阿武野勝彦さんと、ヒューマニティ溢れる映画で人のこころと社会を動かし、国内外から注目を集める周防正行監督を招き、「人生フルーツ」制作秘話を始め、映像作品の持つ表現の可能性についてお話し頂きます。
 
講師:阿武野勝彦 (東海テレビプロデューサー)× 周防正行 (映画監督)
   

日時
<上映>
2月25日(日)【1】午前10時30分 / 【2】午後0時20分 / 【3】午後2時10分

<上映トーク> 2月25日(日)午後4時〜(約1時間)
場所
かわら美術館 1階シアター
参加費
上映・上映トーク それぞれ入場無料(要申込み)
※上映トークへの参加は「人生フルーツ」を鑑賞した方が対象です
 
申込
電話・FAX・メールにて 高浜市やきものの里かわら美術館 まで
電話 0566-52-3366 / FAX  0566-52-8100 / メール info@takahama−kawara−museum.com

東海テレビドキュメンタリー「ガウディへの旅〜世紀を超えた建築家〜」上映

奈良原一高は、自身の作品をフォトドキュメントと位置づけしました。ドキュメンタリーが映すスペイン、時代を感じる名作を上映します。
     
《上映作品 東海テレビドキュメンタリー「ガウディへの旅〜世紀を超えた建築家〜」(1989年制作/64分)》

着工から100年が経過し、今なお建設中の世界遺産サグラダ・ファミリア。世紀を超える建築が何を表現しているのか。ヨーロッパで花開いた新しい芸術運動やスペインの歩みを背景に、芸術家アントニ・ガウディの作品を映し、その生涯に迫ります。文化とは何か―。ランボーの詩に乗せて、ガウディの思想を旅するドキュメンタリーです。
日本民間放送連盟賞 教養部門 優秀賞受賞作品

日時
3月24日(土)
【1】午前10時30分 / 【2】午後1時 / 【3】午後3時
場所
かわら美術館 1階シアター
参加費
無料 ※ただし「奈良原一高 スペイン」展覧会チケットが必要です
申込
電話・メールで受付

●電話 0566-52-3366
●メール info@takahama-kawara-museum.com
(メールの場合は、イベント名、参加人数、代表者名、電話番号をご記載ください)