展覧会のご案内

  • 年間スケジュール
  • 特別展・企画展の展覧会
  • 常設展示
  • 過去の展覧会
  • 出版物
  • re:ART 美術館のある街
  • 交通アクセス
  • 年間スケジュール
  • 常設展のご案内
  • かわら美術館周辺「鬼みち」散策マップ

展覧会のご案内

展覧会

山本良比古−緻密な風景を描いた“虹の絵師”

「ミラノ・ドゥオモ聖堂」1982年
「宇宙の未来」1965年頃
「名古屋城」1994年
制作をする山本良比古(1960年代)

このたび、企画展「山本良比古−緻密な風景を描いた狷の絵師″」を開催いたします。
 山本良比古(やまもと よしひこ)は1960年代から色鮮やかな油彩を制作し「虹の絵師」と呼ばれた画家です。山本は1948年に名古屋で生まれました。聴覚・言語・知的な障がいがあることから特殊学級のある中学校へ進学し、当時の担任であった指導者・川崎昂と出会い、自身の制作活動に大きく手助けを得ながら川崎と二人三脚で活動してきました。
 山本の絵画の特徴は、緻密な描写と点描による色鮮やかな風景です。当時のメディアは障がいがありながらも卓越した絵画を制作する山本を「虹の絵師」や「第二の山下清」と呼んで話題にしました。しかし、同じく障がいがありながら大衆に愛された画家・山下清がそうであったように、山本は美術業界のなかで画家として正当な評価をされませんでした。
 本展は山本良比古の中学生時代の初期の作品から、代表的な油彩のほか、素描や版画や陶器の絵付け、また近年再び筆をとり制作した新作などを一堂に展示します。そして、指導にあたった川崎昂が残した資料や、当時取り上げられたメディアの資料などを参照しながら、山本良比古の活動を振り返ります。

会期 2019年9月28日(土)〜12月26日(木)
主催 高浜市やきものの里かわら美術館、中日新聞社、中日新聞社会事業団
後援 愛知県教育委員会、高浜市、高浜市教育委員会、高浜市観光協会、名古屋鉄道株式会社
協力 社会福祉法人あいち清光会障がい者支援施設サンフレンド
観覧時間 午前10時から午後5時まで(観覧券の販売は午後4時30分まで)
観覧料 高校生以上400円(320円)、中学生以下無料
*(  )内は前売り、20名以上の団体料金、または高浜市内居住者
*前売りは当館および、刈谷市美術館で販売(9月27日(金)まで)
* 75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、割引あり

本券観覧券(半券も可)を刈谷市美術館で提示すると、『ねないこだれだ』誕生50周年記念「せなけいこ展」(9/21→11/10)の当日券が200円引き
*1枚につき1名1回限り有効、各種割引の併用不可
*前売券は刈谷市美術館のほか当館でも販売中
休館日 月曜日、火曜日、10月16日(水)、10月23日(水)、11月6日(水)
{*ただし、10月14日(月・祝)、10月22日(火・祝)、11月4日(月・休)は開館}

関連イベント一覧

講演会「山本良比古と川崎昂のあゆみ」

山本良比古と、彼のサポートとマネージメントを行った指導者川崎昂の活動について、川崎昂の息子として、また山本良比古の義兄弟として育ち、現在も福祉領域として第一線で活動している当事者川純夫氏から話を伺います。

日時
11月23日(土)午後1時30分〜2時30分
講師
川崎純夫(障がい者支援施設サンフレンド施設長)
聞き手:今泉岳大(当館学芸員)
参加費
無料
申込
不要

座談会「『第二の山下清』と呼ばれた山本良比古の活動から見えるもの 〜美術・福祉・大衆文化を巡って」

山本良比古の活動から見える美術・福祉・大衆文化について考えます。

日時
11月23日(土)午後2時40分〜4時15分
講師
樫村愛子(愛知大学教授) 
川崎純夫(障がい者支援施設サンフレンド施設長)
鈴木敏春(美術批評)
服部正(甲南大学教授)
司会:今泉岳大(当館学芸員) 
参加費
無料
申込
不要

ワークショップ「切手でつくる点描貼絵に挑戦!」

色とりどりの切手や色紙を使って貼絵をつくります。

日時
11月30日(土) 12月7日(土) 午後1時30分〜4時
講師
村松輝一(貼絵作家、高浜市文化協会会長)
参加費
無料
募集人数
各20名
申込
電話にて受付

上映会「みんなの学校」

“学校が変われば、地域が変わる。そして、社会が変わっていく。”2012年4月〜3月、大阪市住吉区の市立大空小学校で撮影されたドキュメンタリー映画。大空小では特別支援教育の対象となる子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みんなが同じ教室で学びます。
個性・多様性に寄り添い生きるヒントが溢れています。

日時
10月14日(月・祝)仝畫10時〜 午後1時〜 8畍3時〜 (※106分)
参加費
200円(高校生以上は本展の観覧券が必要。半券も可能)
対象
こども〜おとなまで、どなたでも
募集人数
各回40名
申込
9月14日(土)より電話にて受付

トークイベント「観光旅行の楽しみ」

観光旅行の楽しみ、観光スポットにまつわるエピソードを紹介します。

日時
11月9日(土)午後2時〜3時30分
講師
奥健(ダイヤモンド・ビッグ社「地球の歩き方」事業本部部長)
参加費
500円(高校生以上は本展の観覧券が必要。半券も可能)
募集人数
120名
申込
10月9日(水)より電話にて受付

哲学対話「きてみる?きいてみる?みんなのダイアログvol.2」

集まったみんなで、展覧会から感じたこと・考えたこと・ふとギモンに思ったことをゆる〜くお話してみませんか?みんなとの対話≒ダイアログを通じて、自分では思いつかなかったコトを深め考えてみましょう。

日時
12月15日(日) 午後2時〜4時
講師
安本志帆(みんなのてつがくCLAFA主宰)
参加費
200円(高校生以上は本展の観覧券が必要。半券も可能)
対象
こども〜おとなまで、どなたでも ※小さなお子様連れの方も大歓迎!
募集人数
20名
申込
11月15日(金)より電話にて受付

旅の音楽リクエストコーナー「#Me_trip」“旅”にまつわる音楽リクエスト&思い出大募集!

シアターでみんなのリクエスト曲を聴いて楽しみましょう。

日時
本展開催中の金・土・日 隔週 午前10時〜午後5時
参加費
200円(高校生以上は本展の観覧券が必要。半券も可能)

ギャラリートーク

日時
10月12日(土)、11月10日(日)12月22日(日)午後2時〜
参加費
無料(ただし当日観覧券が必要)