展覧会のご案内

  • 年間スケジュール
  • 特別展・企画展の展覧会
  • 常設展示
  • 過去の展覧会
  • 出版物
  • まなび・たのしむ・びじゅつかん
  • re:ART 美術館のある街
  • 交通アクセス
  • 年間スケジュール
  • 常設展のご案内
  • かわら美術館周辺「鬼みち」散策マップ

展覧会のご案内

展覧会

市制50周年・開館25周年記念

手鑑帖と鬼師展

〜神・瑞獣・仙人の物語〜

 本展は、江戸時代後期から大正時代にかけ発刊された図案集と、それらを基に現代の三州鬼師が制作した瓦作品を展示紹介するものです。

 手鑑帖とは、手本や模範となる法帖です。鬼瓦職人の鬼師も、画譜や建築装飾に関する図面、広告の切り抜きなどの資料を帳面にまとめ、瓦づくりの参考や手本としてきました。当館所蔵の資料は、昭和中頃まで活躍した三州鬼師が、鬼瓦づくりのために集めていた資料です。

 本展で紹介する瓦作品は、その中に描かれている図案を基に、現在活躍する三州鬼師が制作したものです。代々受け継がれてきた技術をもって制作された、中国故事や昔話に登場する神・瑞獣・仙人などの作品をお楽しみください。

会期 2020年8月1日(土)〜10月18日(日)
主催 高浜市やきものの里かわら美術館
後援 愛知県教育委員会、高浜市、高浜市教育委員会、高浜市観光協会
協力 碧南市史資料調査室、螢ぅ轡┘ぁ↓覺箏邉幹ぁ↓蟲官鼻鬼十
鬼忠、鬼百製鬼所、鬼福製鬼瓦所、覽肝次↓蠖醒隋萩原製陶所
蟯飮圈∋核楜幹す業
観覧時間 10時〜17時(観覧券の販売は16時30分まで)
※新型コロナウイルス感染予防対策のため開館時間変更の可能性あり
観覧料 400円(320円)、25歳以下無料【*開館25周年記念*】
※( )内は前売り、20名以上の団体、高浜市内居住者
※ 75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、割引あり

※ 前売りは、かわら美術館にて7/10(金)〜7/31(金)に販売
休館日 月曜日、火曜日、8月12日(水)、9月23日(水)、9月24日(木)
※ただし、8月10日(月・祝)、9月21日(月・祝)、9月22日(火・祝)は開館

関連イベント一覧

映画『つつんで、ひらいて』上映会

*******************************************
本展覧会と映画鑑賞の両方をお楽しみください!
*******************************************
デジタル全盛の現代、紙の本にこだわり、紙と文字を触りながら手作業で一冊ずつ本をデザインする、ブックデザイン界の第一人者・菊地信義を追ったドキュメンタリー作品です。菊地の指先から、印刷、製本に至る過程を見つめ、ものづくりの原点を探ります。2019年・第20回東京フィルメックスでスペシャル・メンション受賞。(94分)

画像:Ⓒ2019「つつんで、ひらいて」製作委員会

日時
8月16日(日) 10:00〜 12:30〜 14:45分〜  
10月11日(日) 10:00〜 12:30〜 14:45分〜
場所
かわら美術館 1階シアター
参加費
200円(26歳以上は本展の観覧券が必要。半券も可能)
対象
こども〜おとなまで、どなたでも
募集人数
各回40名から各回20名に減員
申込
 銑は7月16日(木)より電話にて受付
ぁ銑Δ9月11日(金) より電話にて受付
かわら美術館 ☎0566-52-3366

哲学対話「きてみる?きいてみる?みんなのダイアログvol.5」

こどももおとなもいっしょになって、やさしい“哲学対話”を体験してみませんか?
****************************************
今回の対話のテーマ「なんでこのかたち?」
****************************************
かわら美術館では、昨年8月より、哲学対話と鑑賞活動を組み合わせた「きてみる?きいてみる?みんなのダイアログ」をスタートさせました。今回で5回目の開催となります。未就学児や小学生、20〜70代の大人まで、様々な世代の方にご参加いただき、ご好評をいただいております。講師は初回から同じく、椙山女学園大学附属椙山幼稚園クラスや、犬山市での哲学対話の実践をしていらっしゃる安本志帆さんです。
今回は、集まったみんなで「手鑑帖と鬼師展」を鑑賞した後、持ち寄った「あなたの好きな文房具」は「なんでこのかたちなのか?」考え、対話を深めていきます。対話を深める中で、展覧会の事業テーマである「つくるひと・つかうひと」の立場や視点に想いを馳せながら「デザインとは何か?」に迫りましょう。

日時
9月13日(日)16:00〜18:00
講師
安本志帆(みんなのてつがくCLAFA主宰) ※リモートでの参加
場所
かわら美術館 1階スタジオ・企画展示室
参加費
200円(26歳以上は本展の観覧券が必要。半券も可能)
対象
こども〜おとなまで、どなたでも ※小さなお子様連れの方も大歓迎!
募集人数
20名
持ち物
あなたの好きな文房具
※新型コロナウイルス感染予防のため、マスク着用にご協力ください。
※水分補給のため、飲み物をご持参ください。
申込
8月13日(木)より電話にて受付

こどもワークショップ「鍛冶職人にチャレンジ!」

刀をつくる職人(刀鍛冶)さんから鋼の鍛え方を実演・紹介してもらった後、みんなで鍛冶にチャレンジしましょう。完成したものはお土産になります。

日時
9月27日(日)10:00〜12:00 14:00〜16:00
講師
淺野太郎(淺野鍛冶屋 横座・御刀鍛冶工)
竹内柾輝(淺野鍛冶屋 鍛冶工)
場所
かわら美術館 1階ホール、館周辺の屋外
参加費
700円(保険・材料費込み)
対象
小・中学生
募集人数
各回10名
持ち物
新型コロナウイルス感染予防のため、マスク着用にご協力ください。
熱中症予防のための帽子・タオル、水分補給のための飲み物をご持参ください。
申込
8月27日(木)より電話にて受付

読み聞かせイベント「絵本で知る神・瑞獣・仙人」

展示中の飾り瓦にもみられる神様や瑞獣、仙人が登場する絵本の読み聞かせイベントです。読んだ後は、三州瓦でつくられた展示室の作品を鑑賞します。

日時
8月9日(日)   14:00〜16:00
8月10日(月・祝) 14:00〜16:00
場所
かわら美術館3階 講義室
参加費
無料(ただし26歳以上は観覧券が必要)
募集人数
各回15名
持ち物
新型コロナウイルス感染予防のため、マスク着用にご協力ください。
水分補給のため、飲み物をご持参ください。
申込
7月18日(土)より電話にて受付

ギャラリートーク

瓦の意匠に込められた意味や願いを解説します。

日時
8月22日(土) 14:00〜
9月20日(日) 14:00〜
10月17日(土) 14:00〜
新型コロナウイルス感染防止のため、参加人数を制限する場合がございます。あらかじめご了承ください。
講師
当館学芸員
場所
かわら美術館 2階展示室
参加費
無料(ただし観覧券が必要)
持ち物
新型コロナウイルス感染予防のため、マスク着用にご協力ください。

集まれ!みんなの仙人・瑞獣 

手鑑帖に登場する「仙人・瑞獣」をそのお話からイメージを膨らませて描いてみましょう!
\かわら美術館のTwitterにも投稿してね/

日時
会期中の開館時いつでも
場所
かわら美術館 1階ロビー、Facebook・Twitterなど
参加費
無料
対象
どなたでも
募集人数
特になし

企画展開催期間 限定メニュー「仙人のおやつセット」

企画展「手鑑帖と鬼師展〜神・瑞獣・仙人の物語〜」にちなんだセットメニューです。
神様から生まれた「卵、稲、栗、小豆、麦、大豆」を原料とし、仙人の好物「松の実」をトッピングした小豆のパイ。
不老長寿、魔除け、縁起物とされる桃のジュース。
美容と健康に良い「仙人のおやつ」です。


●松の実と小豆を使ったパイの焼き菓子
●桃のジュース

数量:5セット/1日

日時
2020年8月1日(土)〜10月18日(日)
14:00〜15:30(オーダーストップ)
参加費
料金 1000円(税込み)
協力
お問合せ
レストランOmi(かわら美術館内)
筺А0566)52-6566