展覧会のご案内

  • 年間スケジュール
  • 特別展・企画展の展覧会
  • 常設展示
  • 過去の展覧会
  • 出版物
  • まなび・たのしむ・びじゅつかん
  • re:ART 美術館のある街
  • Twitter
  • 交通アクセス
  • 年間スケジュール
  • 常設展のご案内
  • かわら美術館周辺「鬼みち」散策マップ

展覧会のご案内

展覧会

高浜市やきものの里かわら美術館 企画展

ボン・ヴォヤージュ!
―鉄・布・ダンボール アートの森へ旅にでよう―

吉田傑「屏風の虎」2013
森迫暁夫「ネタクマノマクタネ」2016
藤沢レオ「静かな日ーはしごー」2019

異なる素材で作品制作を行う3名の作家、藤沢レオ、森迫暁夫、吉田傑の企画展です。森をイメージした会場では、実物大の生きものからそれらを取り巻く自然・空間をモチーフにした作品を紹介します。
ボン・ヴォヤージュとは、フランス語の挨拶です。「bon=良い」、「voyage=旅」を意味し、快適な旅路や新しい出会いを願い旅人に呼びかけられる言葉です。本展は、鑑賞者を旅人、会場を森に見立て、アートの森を旅することで観る・触れる・感じる喜びを親子で楽しむ夏休みの展覧会です。
生死を題材に鉄や水糸を用い、場の存在を表現する藤沢レオ。動植物を題材に、シルクスクリーンによる版画技法を活かして、生生流転を表現する森迫暁夫。ダンボールを駆使して、実物大の動物を作り、動物の皮膚や毛の質感までも表現する吉田傑。
生きものたちや自然の描写が、素材によって多彩な表情を見せ、旅する私たちを魅了することでしょう。一つひとつの作品を鑑賞した時と会場全体から鑑賞した時。木が集まり、大きな森になるように、個性的な作品が集結することで、さらに大きな景色を見せてくれます。
会場に足を運ばれた方々にとって、本展が良い旅路でありますように。ボン・ヴォヤージュ!

会期 2021年7月3日(土)〜9月26日(日)
主催 高浜市やきものの里かわら美術館
後援 愛知県教育委員会、高浜市、高浜市教育委員会、高浜市観光協会、名古屋鉄道株式会社
企画協力 企画制作 │ 株式会社MIMOseele
観覧時間 10:00から17:00まで(観覧券販売は16:30まで)
観覧料 高校生以上600円(480円)、中学生以下無料
※( )内は前売り、20名以上の団体料金、または高浜市内居住者
※ 75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、割引あり
※前売りは、かわら美術館にて取扱い(7月2日(金)まで)
休館日 月曜日、火曜日、8月11日(水)、9月22日(水)
※ただし、8月9日(月・休)、9月20日(月・祝)は開館

関連イベント一覧

7月3日(土)出展作家によるワークショップ「新聞シルクスクリーンでトートバッグをつくろう!」

新聞紙で版を作り、シルクスクリーンプリントでオリジナルトートバッグを作るワークショップです。

日時
7月3日(土) 
10:00〜 11:30〜 14:00〜 15:30〜
講師
森迫暁夫(イラストレーター・美術家)
場所
かわら美術館2階陶芸創作室
参加費
500円
※ワークショップ参加者は、当日観覧券が300円になります(中学生以下は無料です)
対象
小学生以上
募集人数
28名(7名×4回)
申込
6月3日(木)より電話予約開始

8月1日(日)出展作家によるワークショップ「なりきり!どうぶつマスク」

ダンボールで動物のかぶりものを作るワークショップです。
ダンボールでリアルな動物を作る方法を教わります。

日時
8月1日(日)
10:00〜 11:30〜 14:00〜 15:30〜
講師
吉田傑(造形作家)
場所
かわら美術館1階スタジオ
参加費
500円
※ワークショップ参加者は、当日観覧券が300円になります(中学生以下は無料です)
対象
小学生以上
募集人数
32名(8名×4回)
申込
7月1日(木)より電話予約開始

8月22日(日)出展作家によるワークショップ「鉄たたけます。」

鉄を熱で加工してキーホルダーを作るワークショップです。
鉄の加工は森前公園で行います。

日時
8月22日(日) 
10:00〜 11:30〜 14:00〜 15:30〜
講師
藤沢レオ(金属工芸家・彫刻家)
場所
森前公園、かわら美術館1階スタジオ
参加費
500円
※ワークショップ参加者は、当日観覧券が300円になります(中学生以下は無料です)
対象
小学生以上
募集人数
20名(5名×4回) 
申込
7月22日(木)より電話予約開始

7月10日(土)鑑賞を体現せよ-展示室での演劇体験- アートの森の仮面の宴

伽羅さん(即興演劇集団 フリーフライツ!! )を講師にお迎えし、皆で閉館後の展示室で即興演劇をします。
始めに顔を隠すお面を作ります。
演劇の様子は録画・録音して1階シアターなどで公開します。予めご了承の上ご参加ください。

日時
7月10日(土) 16:30〜18:00
講師
伽羅(即興演劇集団 フリーフライツ!! )
場所
かわら美術館3階講義室、閉館後の2階展示室
※付き添いの入室不可
参加費
無料(ただし高校生以上の方は観覧券をご提示ください。半券可)
対象
小学生以上
募集人数
15名
申込
6月10日(木)より電話予約開始
協力
映像制作 │ 株式会社ライフワークス

8月15日(日)ラスコー洞窟に描かれた動物たち:フランス旧石器時代の洞窟壁画

フランス洞窟壁画の研究者である五十嵐ジャンヌさん(東京藝術大学非常勤講師)による講演です。
ラスコー洞窟に描かれた動物たちについて、初心者にも分かりやすくお話ししていただきます。

日時
8月15日(日) 14:00〜16:00 ※講演後サイン会あり
講師
五十嵐ジャンヌ(東京藝術大学非常勤講師)
場所
かわら美術館1階ホール
参加費
無料(ただし高校生以上の方は観覧券をご提示ください。半券可)
対象
小学生以上
募集人数
定員50名
申込
7月15日(木)より電話予約開始

8月8日(日)ボン・ヴォヤージュ!×屋根の日 北海道の文化ローソクもらい

展覧会に出品しているのはいずれも北海道ゆかりの作家です。ローソクもらいとは、子どもたちが缶で作った灯りを手に家々を回り、昔はローソクを、今ではお菓子をもらう行事です。
今回は館の近くでお菓子がもらえるのは勿論、鬼師さんが瓦のレクチャーをしてくれます。

日時
8月8日(日)16:00〜18:00
★8月8日は「屋根の日」です
場所
かわら美術館3階講義室、美術館周辺
参加費
無料
対象
小中学生限定
募集人数
15名
申込
7月8日(木)より電話予約開始
協力
三州瓦工業協同組合、高浜市商工会

9月4日(土)5日(日)18日(土)19日(日)旅するショートフィルム

旅をテーマに、10〜20分程度の短い映画3〜4本を1つのプログラムとして上映します。
子どもから大人まで楽しめる、多様な映画をとりそろえました。
19日は上映後にショートフィルムの感想を語り合い、鑑賞を深める会を開催します。

日時
9月4日(土)、5日(日)、18日(土)、19日(日)
14:00〜15:00 ※プログラムによって1時間未満の可能性あり

19日(日)は上映後1時間程度、3階講義室にて鑑賞を深める会を開催予定
場所
かわら美術館1階シアター
参加費
無料(ただし高校生以上の方は観覧券をご提示ください。半券可)
募集人数
各日程 20名
申込
8月4日(水)より電話予約開始
協力
作品提供 │ 株式会社ビジュアルボイス

7月4日(日)9月26日(日)オープニング・エンディング演奏 ウクレレを弾いてみよう!

当館のアート・サポート・メンバーで、ウクレレの教室をされている宮地さんと協力者の方によるイベントです。
開始後30分間はロビーで旅にまつわる曲を演奏し、その後スタジオでウクレレの弾き方講座を開きます。
初心者歓迎!!ウクレレは最大15台まで貸し出せます。

日時
7月4日(日) 10:00〜12:00
9月26日(日) 15:00〜17:00
場所
かわら美術館1階ロビー(演奏:開始30分間)、
かわら美術館1階スタジオ(ワークショップ1時間30分)
参加費
無料
対象
ワークショップは、小学校高学年以上
申込
事前申し込みなし

ギャラリートーク

学芸員が展示作品についてわかりやすく解説します。

日時
7月17日(土)、8月14日(土)、9月12日(日)
各回14:00〜
講師
当館学芸員
場所
かわら美術館2階展示室
参加費
無料(ただし高校生以上の方は観覧券が必要)

ようこそ!はじめてさん

会期中の毎週木曜・日曜日は「ようこそ!はじめてさん」の日です。
美術館がはじめての、赤ちゃんや小さなお子さんと保護者の方々は、周囲に気兼ねなくご観覧ください。


*各階の女性トイレに、乳幼児用のおむつ交換ベッドがあります。
*乳幼児のおむつ交換をなさりたい男性の保護者の方や、授乳室をご利用の方は、お手数ですが1階ミュージアムショップまでお声掛けください。スタッフがご案内いたします。

日時
会期中毎週木曜・日曜日